カテゴリー「文化・芸術」の記事

ふしぎ大陸 南極展2006

梅雨明けしたと思ったら、一気に暑いです。
この暑い中、国立科学博物館で行われている、
南極観測50周年を記念した『ふしぎ大陸 南極展2006』に
行ってきました。
当然この手の夏休みに合わせて開催される博物館の特別展示は、
小学生などの夏休みの課題向けという側面があるんですが、
案の定、夏休みの宿題と思われる小学生たちが沢山。
自分でメモをとれば良いのに、両親や祖父母に取らせていました。
甘やかしちゃいかんよ>親達&祖父母達。
数年前も、南極関連の特別展示が同じ国立科学博物館で
有ったと思いましたが、それも夏休みだった気が・・・。
展示は、もちろん極地研究所の成果展示はあるんですが、
判りやすいのは南極観測に協力している企業の物ですね。
観測棟のミサワホームとか、カメラのCanonとか、
あるいは一昨年越冬した朝日新聞とかね。
あと、屋外の冷凍室で簡易南極体験(?)が出来るんですが、
イマイチでした。もっとも、本格的にマイナス何10℃とかにしたら
拙いので、マイルドな温度にしかできないと言う話もありますが:-p
南極の氷に触れられたり、ペンギンの羽に触れられたり、
鯨のひげに触れられたりと、子供向けの体験イベントとしては
良いんですが、全般として、もう少し、南極観測の歴史とか、
観測の展示とかがあったほうが良かったかなぁと思いました。
南極という観点から、焦点がボケてしまった気がします。
その意味では、数年前の展示の方が面白かったです。

『南極展』の後は、改装成った国立科学博物館新館の
常設展示を見てきました。
新館は、地上3階地下3階の構造で、それぞれのフロアごとに、
テーマを決めた展示が行われています。
科学博物館なので、流石に生物の進化に関連する展示が
充実していますね。化石や剥製などが沢山ありました。
あと、近代科学という意味で、様々な機械類も展示されてました。
ゼロ戦があったのには、ちょっと意外な驚き。
プロジェクトXじゃないけど、マルスもありました。
まぁ、コンピュータシステムとしては、大きいですからね。
それと、この手の博物館につき物の、体験展示もあり。
子供向けなので体験してきませんでしたが、大人気でしたよ。

それにしても疲れました。
『南極展』と新館の常設展示、欲張って見すぎてしまいました。
いまは本館の新装工事中。本館の展示も充実すると良いですね。
下の”歩き回った理由”とは、これです。本当に疲れました。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

博物館連続探訪(2)

また行ってしまいました・・・。
詳しくは、勝手に博物館評でどうぞ。

今日も一気に3+1の計4館。
もっとも、最後は、旧古河庭園なので博物館ではないですが。
本当はもう一つ、旧岩崎邸庭園にも行こうかと思っていたんですが、
疲れ果ててしまっていたので、やめてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

博物館連続探訪

天気が良かったので、普段行けない博物館のはしごをしてきました。
詳しくは、勝手に博物館評でどうぞ。

いやぁ、疲れました。一気に3+1の計4館に行きましたからねぇ。
もっとも、最後に行ったのはアムラックスなので博物館ではないですが。

でもねぇ、ゴールデンウィークの博物館は、子供連れが多いですね。
特に地下鉄博物館は凄かった。まぁ、多少は予想していましたが・・・。
近場で金のかからないアトラクションと言うことで、来ているようです。
あと、消防博物館も子供連ればっかりだったなぁ。
さすがに印刷博物館は子供連れはいませんでした。

あー、疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

人間ドックと人体の不思議展

今日は日帰り人間ドック。
朝9:30に病院に集合し、ちょうど昼頃に終了。
病院滞在時間、2.5時間くらいですね。
ただし、かなり待ち時間ありなので、待ち時間を無くせば、
1時間強くらいで終わる分量なのではないでしょうか?
最後の診療の時、医者に「痩せろ」と言われてしまいました。
はい、言われなくても痩せるつもりです。

で、そのあとは、
会社のビルに入居している歯医者に行って、歯の治療。
昔していた詰め物が欠けて来ていると言うことなので、
新しい詰め物にし直しです。
人間ドックが終わってから、歯医者の時間まで、
時間が有ったので、職場に顔を出してしまいました(^_^;)

で、そのあとは、東京国際フォーラムで開催されている
人体の不思議展を見学です。
平日なんですが、結構人がいましたねぇ。
医療関係者(看護師)?と思われる女性の集団やカップルなど。
人体の全身標本などが展示されているのですが、
苦手な人は夢に出るかもね。だって、ホンモノですから。
でもねぇ、よく考えたら、人間ドックを受けた日に、
人体標本を見ていると言うのも、何か、皮肉と言うかなんと言うか・・・。

これから、映画のナイトショーに行ってきます。

#今日のイベントは盛りだくさんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ドームシティー

実は今日は休み。
と言うことで、東京ドームシティーのプリズムホールに、
特別展「プロジェクトX21〜挑戦者たち〜」を見に行ってきました。
東京ドームシティーと言う名称になってから行くのは初めて。
プリズムホール、場所がわかり難いぞー。

今日は、夏休みとは言え、平日であるので結構空いていました。
展示内容は、各テーマごとに、サマリーを記したパネルが一枚あって、
その付近に展示物があると言うもの。
パネルは一枚なんだけど、その一枚で概要がわかるような、
結構上手いつくりをしていました。
パネルの隣には展示物があったのですが、関係各社協力したと言う事もあり、
各社の博物館とか展示ホールからの貸し出し物品が沢山でした。
見ていた人には、結構、オジサンが多かった様な気がしますねぇ。
まぁ、わかる気もします。
やっぱり、モノづくりって大切だよねー。
展示スペースの後は、各社の現在の商品のプレゼンスペース。
TOYOTAでは、F1マシンのゲーム(?)がありましたよ。
私はビクターのミニシアターを見学。
内容はDVDなどを放映するだけなので、はっきり言うと、
どうと言うことは無いのですが、久しぶりにいい音を聞きました。
8/25までなので、興味のある方はお早めに。

その後は、野球体育博物館に行ってみました。
こっちは何だかなぁ。
まぁ、展示物自体は素晴らしいのかもしれないけど、
見学者が、日本のプロ野球事情を髣髴とさせる低レベル。
まぁ、野球が好きな人には良いんじゃないででしょうか。

野球体育博物館の後はLaQuaを探索。
アトラクションは、様々なフロア−から乗る形態。
中々面白いつくりをしている建物なんですね。
Spaに行こうかとも思ったのですが、2565円もするので止めました:-p
アトラクションも、「サンダードルフィン」と言うジェットコースターに
乗ろうかと思ったんだけど、30分待ちだったのでこちらも断念(>_<;)
今度時間があったらチャレンジしてみたいと思います。
「サンダードルフィン」は、i-modeで予約ができるみたいなので、
予約がお薦めです。

久しぶりに来た東京のど真ん中のリゾートは結構進化していましたよ。
たまに来るんだったら、結構楽しめると見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)