カテゴリー「映画・テレビ」の記事

攻殻機動隊S.A.C.meets NISSAN

『NISSAN GALLERY MUSIC DRIVE-IN』が開催されている
本社ギャラリーを辞して、銀座ギャラリーへ。
(NISSAN GALLERY MUSIC DRIVE-INは、別途こちらから)
銀座ギャラリーでは、8/5(つまり昨日)から、
攻殻機動隊S.A.C.meets NISSAN」が開催されています。
それに伴い、9/1からスカパーで放送が開始される
『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』で
劇中に出てくるコンセプトカーが展示されてるんですよね。
展示されていたのは、2005年ニューヨーク国際オートショーに
出展した日産「スポーツコンセプト」らしいです。
って言うか、実は、『攻殻機動隊』って、
どう言う話かそもそも全く知らないんだけどね:-p
ちなみに、今回の作品は、上記のコラボレーションサイトに寄れば、
2034年の話らしいんですが、それに関して、
車は今のデザインで良いの?と言う素朴な疑問が。
空間に半透明ディスプレイなどが浮かんでいる時代なのに、
車だけ2000年代のデザインと言うこと?
今30年前の車を見ると古臭いですよね?
と言うことは、このコンセプトカーも30年後には
古臭く見えるのではないかと思うんですが、どうなんでしょう?
そこは深く追求してはいけないんでしょうね。
P10101543
P10101563

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M:i:III

ちょっと遅れましたが、M:i:III見てきました。
詳しくは、勝手に映画評で。
アメリカではイマイチ低評価の様ですが、
そんなことは無いと思います。
わたしは、このシリーズ一番の作品だと思います。
映画館で見ると迫力満点です。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

銀座ライオン

外出の予定があったので、銀座ライオン@溜池山王での
早めのランチは、チキンのチャイニーズステーキ850円。
パンかライスか選べます。ちょっとピリ辛で美味しいです。
切れ目が入っているかと思っていたので、箸を使ったら、
入っておらず、結局ナイフとフォークを使う羽目に。
切れ目を入れておいたほうが、親切だと思います。
あと、禁煙席/喫煙席が分けられているところが良いです。
もっとも、禁煙と言うと、奥まった閉鎖された空間に
案内されてしまいますが・・・。

ちなみにここは、毎週水曜の夜は、マジシャンがテーブルに
回ってきて、目の前でマジックをしてくれます。
目の前でやられているのに、全然判らないんですよねぇ。
この前、そのマジシャンが、サルヂエに出ていました。
姿はサルだったので姿では判らなかったのですが、
特徴のある(笑)甲高い声でわかりました。
はっきり言って、ドサ周りのマジシャンだと思っていたので、
テレビで見たときはビックリ。
そう言うことって、あるんですね。
Dvc00098_m_edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本沈没

猛暑の中、今日公開の「日本沈没」見てきました。
詳しくは、勝手に映画評で。

何か、年配の人が結構多かったですね。
で、感想ですが、う~ん、わたし的には「う~んちょっと・・・」
と言う感じです。はっきり言って、納得行かないです。
小松左京も、あれでよくリメイクを許可したと思いますね。

| | コメント (1) | トラックバック (8)

ナイス!

堀北真希が、なっちゃんのCMに出演していますが、
その教官役の人物に堀ちえみが。
ある一定年齢以上の方ならわかると思いますが、
彼女は、1983年後半に放送されたスチュワーデス物語
落ちこぼれスチュワーデス訓練生役で出演していて、
「ドジで、のろまな亀」と言う名台詞が一世を風靡したのですが、
その彼女を教官役に抜擢とは、上手いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

インサイド・マン

「インサイド・マン」を見てきました。詳しくは、勝手に映画評で。
うーん、ちょっと微妙かなぁ。思った内容とちょっと違っていました。
最初からこう言う話だと知っていたら、また別だったんですけど。
心理ドラマとして見るとかなり面白いです。

行ったのは、最近開業したばかりのTOHOシネマズ錦糸町。
新しいので、当然ながら、まだまだキレイです。
他のTOHOシネマに比べて、座席の傾斜が大きい気もしますね。
あと、ロビーはそれなりに広いのですが、
BOXオフィス(チケット売り場)が結構並びます。
改善の余地ありかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

トリック 劇場版2

『トリック 劇場版2』見てきました。詳しくは、勝手に映画評で。
あの独特の雰囲気健在です。
そう言う雰囲気の作品のためか、結構子供連れがいました。
席もかなり埋まっていました。果たして次はあるんでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トランスポーター2

『トランスポーター2』見てきました。
詳しくは、勝手に映画評で。
うーん、突っ込んではいけませんね。
アクション娯楽作品として楽しみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

ポセイドン

巷では『LIMIT OF LOVE 海猿』が大ヒットしていますが、
海難パニック映画の老舗『ポセイドン』を先行上映で見てきました。
詳しくは、勝手に映画評で。
ストーリーは、オーソドックス。
生き残るべき人が生き残り、死ぬべき人が死にます。
その意味では、期待通り。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

ダ・ヴィンチ・コード

話題の「ダ・ヴィンチ・コード」見てきました。
詳しくは、勝手に映画評で。
カンヌでは、イマイチの評価だったみたいですね。
でも、原作にほぼ忠実に映画化されていて、私は好感でした。
事前に本を読んでいた方が理解が進みます。
話が盛りだくさんなので、初めて見た場合、
ストーリーを追うのに大変だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (25)

より以前の記事一覧