カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

やきとり 軍鶏鍋 五鉄

ランチは新規開拓の五鉄で、薩摩軍鶏の親子丼850円。
やきとりや軍鶏鍋などの鳥料理の店です。
丁度昼くらいだったんですが、店内は閑散としていました。
22席の店に客は男だけ4人。店員男だけ2人。
入り口がちょっと奥まっていてわかり難い上に、
外からは営業中かどうなのかが、わかりにくいのが原因かと。
道にメニューボードは置いてあるんですけどね。
がたいのいい大将は若いんですが、
『某高校ラグビー部同期一同』と言う札のある
贈呈された花の鉢の残骸?があったので、
ラグビーをしていたんだと思います。
親子丼ですが、軍鶏を使っていると言うのは伊達では無い様です。
歯ごたえがあって美味かったです。
鉢に入った味噌汁の具は、ナスでした。
Dvc00020_m_edited

| | コメント (1) | トラックバック (1)

謝朋殿 粥餐庁

ただいま、午後3時過ぎです。
遅い休日のランチは、謝朋殿 粥餐庁@上野で、
今週の季節粥、ゴーヤとパプリカのチャンプル粥580円。323kcal。
歩き回った後だったんで、胃に優しいものをと言うことで(何故?)、
お粥にしてみました。(歩き回った訳は、別途)
ベースは、五穀米、玄米、今月のベース(そら豆)から
選択できるそうで、五穀米をベースにしました。
初めて行ったんですが、遅い時間のランチには良いかな。
ゴーヤなのは、今朝のテレビで見てしまったから。
あと、夏はやっぱりゴーヤですよね?
期間限定で、某所のチケット半券を見せると、杏仁豆腐が付きます。
ちなみに、お粥はレトルトみたいです。
厨房を見ていたら、ビニール袋から鍋にお粥を移していました。
チェーン店だから、当然と言えば当然ですね。
この店、壁一部が鏡になっているので、
一瞬そっちまで店かと思ってしまいました。
でも、そうではありませんので、ご注意。
カウンター席のみで、20席くらいの店です。
Dvc00016_m_edited

ランチの後は、ついでなのでアトレ上野を少々散策。
アトレ上野って、線路の下にある、天井の低いところだけかと
思っていたら、違うんですね。
歴史のある駅舎を生かした、『レトロ館』なるエリアもありました。
でも、ちょっと間取りが変だと思うのは、私だけではないはず。
かなり今風のHard Rock Cafeがレトロ館にあるのは、これ如何に。
でも基本的に、アトレ上野って、食事と言うイメージよりは、
雑貨やファッションの買い物と言う感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

食楽厨房 魚菜

ランチは食楽厨房 魚菜で、日替わり800円。
今日の日替わりは、メンチカツ・まぐろ刺身・
ロールキャベツとソーセージのおろしポン酢がけ。
珍しく、メンチカツは揚げたてでした。
ロールキャベツにおろしポン酢をかけると言うのが
ちょっと不思議な感じもします。美味しかったけど。
これで800円は、コストパフォーマンスが高いですね。
Dvc00015_m_edited

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヴェトナム・アリス

ランチはヴェトナム・アリス@赤坂見附で、
ヴェトナムチキンカレーと生春巻き1000円。
マイルドな辛さのカレーでよかったです。
本当は、陳麻婆豆腐に行こうとしたんだけど、
混んでいたので、こっちに来ました。
こっちも結構混んでいるんだけど、すぐに席に着けました。
フリードリンクにゴーヤー茶なるものがあったのでトライ。
写真の真ん中下のグラスに入っている薄黄色のものがそれ。
味は・・・ゴーヤーっぽい味でした(苦笑)。
1000円のランチは他に、
○鶏肉のフォーと生春巻きセット
○鶏肉のフォーとミニベトナムカレーセット
○シーフードグリーンカレーと生春巻きセット
○ハノイ風ローストチキンセット
があります。
このほか、1500円のハノイコースと言うのがあります。
メニューには『お薦め』とか書いてあり、これには、
フォーと生春巻きやデザートなどがバスケットのってきます。
ここが、フレンチの鉄人石鍋裕氏がプロデュースしているなんて
しりませんでした。どうりで女性客が多い訳だね。
Dvc00111_m_edited

| | コメント (0) | トラックバック (2)

彩食亭 輪

ランチは彩食亭 輪で、若鶏のから揚げ野菜あんかけ900円。
改装なってから(多分)二回目の訪問です。
改装されてから、奥のほうにも席が作られたようなので、
席数が増えて利用しやすくなりました。
カウンターは減ったけど。
Dvc00110_m_edited

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ビストロ ホワイエ

ちょいとばかり、イベントがあったので、
ランチはビストロ ホワイエで、ホワイエランチ1800円。
4皿もある豪華メニューです。
チョイスがある品物は、その選択肢を記しました。
わたしがチョイスした品物は、” ● ”の品物です。

1皿目は前菜。
○海老・トビッコ・魚のテリーヌ 二種ソース
○自家製田舎風パテ 季節野菜のピクルス添え
○自家製スモークサーモン サワークリーム添え
●ハーブ入り季節野菜の爽やかサラダ
Dvc00103_edited
結構量はありましたが、爽やかな感じで美味しく頂けました。

2皿目は、本日のスープ。これは選択が無かったです。
今日のスープは、小豆のポタージュ。
店の人曰く「お汁粉みたいなもの」と言っていました。
Dvc00104_edited
でも、一応スープなので、甘くは無いです。
きちんとポタージュスープでした。

3皿目は、メイン。
○港から直送の近海天然鮮魚(今日はアンコウ)の
 ポワレスペシャル 本日のソースで
○近海天然鮮魚のブイヤベース仕立て(+200円)
○ホタテ貝と近海天然鮮魚のポワレ 本日のソース(+200円)
○豚ロース肉のグリエ セージの香りのするソースで
○ホワイエ特製 フレンチハンバーグ シャンピニオンソース
●柔らかく煮込んだ豚バラ肉の黒胡椒焼き 粒マスタード風味
○牛のバベットステーキ(ハラミ肉) 穀物類を敷いて(+200円)
○仔羊のグリエ フレッシュローズマリーのソースを添えて(+200円)
なんか、メニューの名前が『ゴチになります』のメニューみたい
ですね(笑)。ちなみに、メインで” +200円 ”と標記のあるものを
チョイスした場合は、値段が2000円になります。
Dvc00105_edited
肉が柔らかくて、周りはちょっとパリパリ気味の焼き方。
粒マスタードソースと合って、かなり美味しいです。

4皿目が、本日のデザート。
○本日の季節のタルト
○ガトーショコラ バニラアイスクリーム添え
○ダークチェリーのクラフティー
○ヨーグルトのムース
○クリームブリュレ キャラメルアイスクリーム添え
○クレームキャラメル(カスタードプリン)
●ニューヨークチーズケーキ シャーベット添え
これに飲み物は、
○コーヒー(ホットのみ。ちなみにイリー。)
○紅茶(ホットのみ)
○エスプレッソ
●アイスルイボスティー
Dvc00106_edited
他のデザートも、それも良さそうでした。
シャーベットは、オレンジかな?

ランチに、1800円も掛けるのは普段あまりしませんが、
充分その価値はあったと思います。
他のメニューもおいしそうだったしね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Finn McCool's

ランチはアイリッシュパブのFinn McCool'sで、
今週のサンドイッチ800円。今週は、カツサンド。
ここは6月に開業したばかりですが、結構混んでいました。
場所は、このあたり。地下鉄溜池山王駅(ほぼ)直結です。
カツサンドは、カツもきちんと揚がっており、まぁまぁ。
付け合せのフレンチフライは、冷たくは無いですが、
揚げタテでは無かったです。
ランチには、他にも、パスタやカレーなどもあります。
コーヒー、紅茶がフリーです。
このあたりは、The Dubliners'とか、HOBGOBLINとか、
結構アイリッシュパブが多いです。
沢山有っても、アイリッシュパブなんで、出てくる食べ物とか、
飲み物(ギネス、キルケニー)は結局同じなんですけどね(笑)
Dvc00102_m_edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マール@ビッグサイト

ランチはビッグサイトのマールでBランチセット1000円。
メインは、
○マールの手づくりパニーニ
○トロリと煮込んだマール特製カレーライスの他
○ツナのトマトソース オレガノ風味
○キャベツとアンチョビのオイルソース
○ずわい蟹のトマトソース、
○カルボナーラ
○ミートソース
などから選べます。
(メインの値段により、最終価格は変更になります。)
今回は、何種類かあるパスタからキャベツとアンチョビの
オイルソースのパスタを選択。セットはサラダとドリンクです。
ドリンクはコーヒーか紅茶(それぞれHOT or ICE)。
今回は、アイスティーを選択です。
セルフの店なので一瞬躊躇したんだけど、
その直感を信じるべきだった。これで1000円は高いかな。
アンチョビは、残骸しか発見出来なかったし、
パスタもコシが無くて腑抜けだった。
サラダもめちゃめちゃ小さいし。
遠くでも、TFTとかに行けばよかった。
Dvc00099_m_edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座ライオン

外出の予定があったので、銀座ライオン@溜池山王での
早めのランチは、チキンのチャイニーズステーキ850円。
パンかライスか選べます。ちょっとピリ辛で美味しいです。
切れ目が入っているかと思っていたので、箸を使ったら、
入っておらず、結局ナイフとフォークを使う羽目に。
切れ目を入れておいたほうが、親切だと思います。
あと、禁煙席/喫煙席が分けられているところが良いです。
もっとも、禁煙と言うと、奥まった閉鎖された空間に
案内されてしまいますが・・・。

ちなみにここは、毎週水曜の夜は、マジシャンがテーブルに
回ってきて、目の前でマジックをしてくれます。
目の前でやられているのに、全然判らないんですよねぇ。
この前、そのマジシャンが、サルヂエに出ていました。
姿はサルだったので姿では判らなかったのですが、
特徴のある(笑)甲高い声でわかりました。
はっきり言って、ドサ周りのマジシャンだと思っていたので、
テレビで見たときはビックリ。
そう言うことって、あるんですね。
Dvc00098_m_edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国料理 たけくま

ランチは、新規開拓の、中国料理 たけくまで、
豚肉とキャベツ炒め定食800円。つまり、回鍋肉。
上記の様に注文したら、「回鍋肉ですね。」と言われました。
だったら、メニューにそう書いておいて欲しいです。
料理長は銀座の高級中華料理店の元総料理長だそうです。
でも、中国料理らしからぬ雰囲気を持った店で、
フレンチのシェフだったといっても、通じるかも。
店内の席はそれほどなく、こじんまりとした店です。
ご飯のお代わり自由です。
Dvc00095_m_edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧