« 一瑳@新宿NSビル | トップページ | 食彩健美 野の葡萄 »

SAYURI

何かと話題の「SAYURI」を見てきました。勝手に映画評はこちら
正直これまで欧米人の描く日本には辟易していましたが、
これは、正確な日本ではないものの、
ファンタジーとして考えた場合は十分許容できる範囲。
それほど違和感は無く映画の中に入ることが出来ました。
さゆり(チャン・ツィイー)の少女期を演じる大後寿々花は、
良いですよ。凄い演技力です。

|

« 一瑳@新宿NSビル | トップページ | 食彩健美 野の葡萄 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5824/7659580

この記事へのトラックバック一覧です: SAYURI:

» SAYURI [Akira's VOICE]
監督の美意識をたっぷり堪能できる大河ドラマ。 話は普通・・・。 [続きを読む]

受信: 2005/12/17 10:30

» 『SAYURI』を観て来ました! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
 2005年12月12日 『SAYURI』観賞レビュー! 原題 Memoirs of a Geisha 絢爛 無垢 毅然 『SAYURI』ポスター画像 ハリウッドヴァージョン! 眼力〜〜〜〜!w(☆o☆)w ちと、大きい画像NO.1 d(-。∂) ▼ ▼ ▼ ▼ ★ポチッとナ! 『SAYURI』桜、花見のシーン ちと、大きい画像NO.2 d(-。∂) ▼ ▼ ▼ ▼ ★ポチッとナ! 2005年/アメリカ 配給 ブエナビスタインターナショナル... [続きを読む]

受信: 2005/12/17 10:59

» 映画館「SAYURI」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
予告編で観たときの印象、そのまんまの作品でした! 予告編以上に良くもなく、悪くもなく。。。 原作の「Memories of Geisha」、オーストラリアにいたころに外国人の友達に「読んだよぉ~!」って言われたんだけど、そのころ私はこの小説しらなくてなんとも答えよう...... [続きを読む]

受信: 2005/12/17 11:00

» *SAYURI・・・美し過ぎる!* [うさくま広場]
監督:ロブ・マーシャル  原題:MEMOIRSOFAGEISHA製作:スティーヴン・スピルバーグ出演:チャン・ツィイー(さゆり)/ ミシェル・ヨー(豆葉)/ コン・リー(初桃)    渡辺謙(会長)/ 役所広司(延)/ 桃井かおり(お母さん)    工藤夕貴(おかぼ)...... [続きを読む]

受信: 2005/12/17 14:53

» SAYURI [映画っていいね。]
『SAYURI』を観てきました。 いやぁー、すばらしい。 芸術作品としてかなりの完成度だなぁと感じました。 まず、綺麗。 『Dolls』や『LOVERS』は背景・風景が綺麗でしたが、 『SAYURI』は、人物が綺麗。。。美しいです。 演技。 大後寿々花ちゃんの演技は必見です。 もちろん、チャン・ツィイーもミシェル・ヨーも、渡辺謙も、役所広司も、桃井かおりも期待通りのすばらしい演技です。 (個人的には、あまり、工藤夕貴の演技には期待していなかったのですが、僕の予想を裏切り、びっくり(@o... [続きを読む]

受信: 2005/12/17 15:34

» SAYURI [映画君の毎日]
ずいぶん前からの予告編に魅かれて待ちに待ったSAYURI。 アメリカが描いた日本の伝統的な文化と美しい映像。 実際に期待以上の艶やかな日本の文化が描かれていた。 ストーリーはある芸者の激動の人生というよりはラブストーリー。 それでもアメリカ人が一生... [続きを読む]

受信: 2005/12/17 19:56

» SAYURI [Saturday In The Park]
アメリカ 146分 監督:ロブ・マーシャル 出演:チャン・ツィイー     渡辺謙     ミシェル・ヨー     役所広司 貧しい漁村に生まれ9歳で花街の置屋に売られた少女・千代は先輩で花街一の売 れっ子芸者の初桃の執拗ないじめに遭い辛い日々を送る。そ...... [続きを読む]

受信: 2005/12/17 21:51

» SAYURI [まぁず、なにやってんだか]
予告を観て、とっても楽しみにしていて前売券を買っていたのに、観に行くのが遅くなってしまいました。公開から一週間経っただけで、近所のシネコンは一日の上映回数が3回に減ってしまい、「評判いまいちなのかなー」とちょっと心配になったのであります。でも、良かったですよー。 日本語のところと英語のところと混ざっているので、最初は違和感がありますが、内容に引き込まれていくうちに、たどたどしい日本語もかわいく思えます。 子ども時代の千代(OHGO SUZUKA)はかわいらしく、大人になってチャン・ツィイ... [続きを読む]

受信: 2005/12/18 00:31

» ★「SAYURI」 [ひらりん的映画ブログ]
公開初日のナイトショウで観てきました。 時間の関係で2スクリーンやってるうちの小さいほうのスクリーンで見ることに。 あんまり混んでなかったよ。 チャン・ツィイー主演なのに・・・ねっ。 [続きを読む]

受信: 2005/12/18 02:33

» SAYURI(2回目の鑑賞) [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
大後寿々花の見事な演技は必見。彼女の魅せる様々な表情はどれも心に残ります。中でも会長との出会いで魅せた笑顔は忘れられません。 [続きを読む]

受信: 2005/12/18 14:10

» 映画「SAYURI」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Memoirs of a Geisha チャン・ツィイーが日本を舞う、「LOVERS」で魅せた得意の舞を、今度は花街を彩る水揚げ前の芸者として、見事な扇さばきで・・・魅せる。 貧しい漁村に生まれた姉妹が"花街"に離ればなれに売られる。千代(後のさゆり)は姉と共に... [続きを読む]

受信: 2005/12/19 01:23

» SAYURI [アキラの映画評論]
「芸者」をテーマにした映画。 芸者の世界を描いた映画を観るのは初めてだったのでと... [続きを読む]

受信: 2005/12/20 21:17

» 「SAYURI」 [慧の映写会]
アジアンビューティなSAYURI 3月ごろ原作「さゆり」を読んで その時すでに12月あたりに 劇場公開らしいと・・ でもって観ました まさにエンターテイメントです [続きを読む]

受信: 2005/12/21 19:59

» SAYURI@シネマメディアージュ:レディースデー夕方 [映画とアートで☆ひとやすみひと休み]
ブログ引越後初、かつ2005年の映画鑑賞最後を飾ったのは『SAYURI』。 まだ映画を見る趣味がなかった頃、『ラストサムライ』の“ヘンテコリンなニッポン”の話を映画好きの大学の後輩から聞いても、その時は「ふ~ん」としか思わなかった。 その私が昨日(12/28Wed)、..... [続きを読む]

受信: 2005/12/30 22:39

» 「SAYURI」に脱帽! [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 予告編を見た時は、とんでもなくひどい映画の予感がした。でも、京都が舞台で、京都ロケをしたハリウッド大作とあっては、京都で映画ブログをやっている僕が観ないわけにはいかない。「SAYURI」。で、日米同時公開初日に二条の「東宝シネマズ」へ駆け付けた。予感は....... [続きを読む]

受信: 2006/01/03 15:03

» SAYURI−映画を見たで(今年3本目)− [デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)]
監督:ロブ・マーシャル 出演:チャン・ツィイー、渡辺謙、ミシェル・ヨー、役所広司、桃井かおり 評価:85点(100点満点) 公式サイト ハリウッドが描いた日本としては、十分に許容範囲。 幻想的な映像は、日本よりも日本的で美しく、俳優陣の存...... [続きを読む]

受信: 2006/01/09 18:11

« 一瑳@新宿NSビル | トップページ | 食彩健美 野の葡萄 »