« 夏向きデザイン? | トップページ | 赤坂 ぎんろく »

亡国のイージス

「亡国のイージス」を見てきました。勝手に映画評は、こちらから。
いやぁ、日本映画もここまでのスケールになったんですね。
最後に「いそかぜ」が沈むシーンが有るんですが、
ちょっとそのCGはイマイチでしたけどね。
この映画で「いそかぜ」を演じる(?)護衛艦ですが、
”175”と艦体に書いてあったので、
こんごう型護衛艦「DDG-175 みょうこう」だと思われます。
これは、ホンモノのイージス艦です。
それにしても、いやぁ、面白い映画でした。
ちなみにこの映画に出演しているチェ・ミンソですが、
「日本の極右映画に出た」と韓国内では避難されているようですね。
おかげで、第4回光州国際映画祭の閉幕式の司会の仕事を
キャンセルされてしまったらしい。
うーん、なんか誤解していると思うんですがね。

|

« 夏向きデザイン? | トップページ | 赤坂 ぎんろく »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

戦後60年。戦争を
風化されないためにも必見の映画です。


村上龍=半島を出よ。読破しました。
拉致&テロの世界です。読まれましたか

投稿: takoyo | 2005/07/31 06:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5824/5232473

この記事へのトラックバック一覧です: 亡国のイージス:

» 亡国のイージス [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
本日2本目は「亡国のイージス」です。   「海上自衛隊のイージス艦『いそかぜ』が某国工作員らによって乗っ取られる。彼らは1リットルで東京を壊滅できる兵器GUSOHの照準を首都圏に合わせ、日本政府に要求を突きつける。そんな中、艦内の構造を知り尽くす先任伍長の仙... [続きを読む]

受信: 2005/07/30 21:12

» 亡国のイージス [すごく・まずい・あったまった・プリン]
台風が来ているにもかかわらず試写会に出かけてきました。 原作は、今作品で3作目の映画化になる福井晴敏氏の同名小説。 対日本工作員ヨンファが東京湾上のイージス艦「いそかぜ」を占拠。 一味に加わった宮津副長とともに、 持ち込んだ特殊兵器「グソー」の照準を日本に向け、 日本政府にある要求を突きつける。 全てを知った先任伍長・仙石は、ヨンファと戦うことを決意。 一方で、防衛庁情報局内事本部長は「いそかぜ」に 密かに工作員、如月行を送り込んでいた。 詳細は、公式サイトでどうぞ。 ↓※ネタバレあり 先... [続きを読む]

受信: 2005/07/30 23:34

» 亡国のイージス [欧風]
今年は自衛隊全面協力の映画が2作。まず始めに公開した陸上自衛隊協力の「戦国自衛隊1549」は、迫力があって私はとっても好みだったのですが、結構賛否両論ありましたね~。そして海上・航空自衛隊協力の「亡国のイージス」は7月30日から公開で、私も前売り券を買ったりしてヒジョーに楽しみにしてました。この2作の原作は福井晴敏で、今年公開の映画としては3作目なのですが、まあ、この作品は無かった事にしましょう(^_^;)。 そうして待っていたのですが、全国のワーナーマイカルで大規模な試写会があるという情報を... [続きを読む]

受信: 2005/07/31 01:28

» 亡国のイージス★★★☆☆ [なおのオススメ文芸。]
International Title:AEGIS 『国家に反旗をひるがえしたイージス艦副長・宮津二佐は、全ミサイルの照準を東京首都圏内にあわせる。国家への復讐に燃える宮津から艦を取り戻すために、先任伍長・仙石は、過酷な闘いに挑む。』 director ...阪本順治(新・仁義なき戦い...... [続きを読む]

受信: 2005/07/31 01:42

» 隔離された空間での戦争映画◆亡国のイージス [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
7月18日(月・祝)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて こういう系統の映画は得意ではないので、自分でお金を払っては絶対に観に行かないだろうなと思いつつ、何気なく試写会に応募してみたら当選したので観に来た。 しかも、今日は勝地涼くんの舞台挨拶つきだ。 彼の演技... [続きを読む]

受信: 2005/07/31 02:02

» 亡国のイージス ヘナチョコ自衛隊全面協力のヘナチョコ映画 [Blog・キネマ文化論]
●亡国のイージスをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 ある日、東京湾沖で訓練航海中のイ [続きを読む]

受信: 2005/07/31 08:56

» 映画「亡国のイージス」が公開!早速、観てきました。 2005-07-31 [ブツヨク人 〜 ブツヨクノススメ 〜]
待ちに待った映画「亡国のイージス」が公開となりました。 早速、観てきました。 公開初日に映画を観たのは初めてのこと!! 監督:阪本順治 出演:真田広之 / 寺尾聰 / 佐藤浩市 / 中井貴一 他 原作:福井晴敏 <映画の感想の前に> 隣のおじさん!うちわを扇ぐ... [続きを読む]

受信: 2005/07/31 10:24

» 「亡国のイージス」守るものを無くした戦艦 [soramove]
「亡国のイージス」★★★ 真田広之、寺尾聰、佐藤浩市、中井貴一、勝地涼主演 テロを仕掛ける者たちと うろたえる日本の国家首脳陣 何度か見た構図。 それでも「こんな感じなんだろうな」と 納得してしまう。 イージス艦が某国の対日工作員に 占拠され、特...... [続きを読む]

受信: 2005/07/31 13:03

» 亡国のイージス [Akira's VOICE]
迫力の映像とドラマが面白く満喫したものの,説明不足な部分が多く不満も残る。 [続きを読む]

受信: 2005/07/31 17:53

» 亡国のイージス ヘナチョコ自衛隊全面協力のヘナチョコ映画 [Blog・キネマ文化論]
●亡国のイージスをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 ある日、東京湾沖で訓練航海中のイ [続きを読む]

受信: 2005/07/31 22:34

» 「亡国のイージス」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
映画の日ということでファボーレ東宝で『亡国のイージス』を観てきました。 海上自衛隊イージス艦〈いそかぜ〉に『溝口哲也(中井貴一)』FTG三等海佐らが乗り込んだ。〈いそかぜ〉に乗り込んだと思われる某国工作員の探索が任務だった。先任伍長の『仙石恒史(真田広之)』は上陸中の若い者たちが起こした喧嘩騒動の処理に追われていた。その場には新しく乗艦した『如月行(勝地涼)』も混じっていた。 非番の時間甲板で絵を描くのが... [続きを読む]

受信: 2005/08/03 09:38

» 亡国のイージス [わたしの見た(モノ)]
「亡国のイージス」 ものすごく努力しましたが、結果が出ませんでした、って感じの映画。 サスペンス、軍事アクション、人間ドラマ、いずれも中途半端。 原作を知っている人にしてみれば、よくまとめていると思うかもしれないが、 未読の者にとって予備知識なしでは厳しい。... [続きを読む]

受信: 2005/08/04 23:11

» 亡国のイージス [Tranquil & Radical]
守るべき国の形も見えず、 いまだ共通した歴史認識さえ持ちえず、 責任回避の論法だけが人を動かす。 国家としての顔を持たない国にあって、 国防の楯とは笑止。 我らは亡国の楯(イージス)。 偽りの平和に侵された民に、 真実を告げる者 やっと観てきました。が、... [続きを読む]

受信: 2005/08/05 03:13

» 亡国のイージス [利用価値のない日々の雑学]
今年は本当に良く邦画を鑑賞していると思う。逆に言うと、洋画に期待外れが多くなって来ているのかもしれない。かといって、邦画が然程「期待通り」であったという訳ではないが。ただ、出来、不出来という範疇から考えると、洋画の場合は、「字幕スーパー」という余計な視覚を使っている分だけ、外れた作品を観た後の疲れは洋画の方が大きい。おっと、こんな書き出しだと、まるでこの作品が期待外れだった様ではないか??? というか、原作を未読のまま鑑賞に入った筆者は、鑑賞後映画館から隣接している書店に直行したくらいである。 ... [続きを読む]

受信: 2005/08/05 12:19

» 亡国のイージス(2005,日本) [The Final Frontier]
 迷いに迷って観てきました。  亡国のイージス  基本的にDeannaは邦画には興味ない人なんですよ。ちょっと思ったんだけどなんだか最近 自衛隊協力系の映画、多くない?何のためのイメージアップかしら?以前『戦国自衛隊1549』を観た時は「こりゃ〜ヤバかろう」と、あまり..... [続きを読む]

受信: 2005/08/14 09:41

» 亡国のイージス を観ました。 [皮の裏側 ブログ]
戦争映画なので人が死ぬシーンが多いのは仕方が無いのでそれを除けばかなり良い映画だと思います。男4人(真田広之、寺尾聡、佐藤浩市、中井貴一)が中心の映画といいつつも真田広之のアクションシーンが中心なんで...... [続きを読む]

受信: 2005/08/22 11:58

» 映画「亡国のイージス」 [渋谷でママ気mama徒然日記]
監督:阪本順治 原作:福井晴敏(「亡国のイージス」講談社刊) 脚本:長谷川康夫/飯田健三郎 音楽:トレヴァー・ジョーンズ キャスト:真田広之、寺尾聰、佐藤浩市、中井貴一 、勝地涼、安藤政信、 原田芳雄、チェ・ミンソ、、吉田栄作、谷原章介、豊原功輔、真木蔵....... [続きを読む]

受信: 2005/09/05 04:55

» 亡国のイージス [きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/]
「ローレライ」「戦国自衛隊1549」と続く、 福井晴敏原作3部作の最終作。 「戦国自衛隊~」で若干、自分の中で盛り下がったんですが とりあえず話題作だし、出演者豪華だし観とかなきゃ!と 何かにつき動かされて(?)劇場へー! 「亡国のイージス」2005年公...... [続きを読む]

受信: 2005/09/24 15:48

» 亡国のイージス [□film-navi〔フィルムナビ〕]
映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトの亡国のイージス情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

受信: 2005/12/17 23:26

» 映画「亡国のイージス」 -これぞ亡国の象徴たる映画? [もんく-秘密の映画生活-日本を後に...]
小泉純一郎氏らが靖国神社に行く事、自衛隊を海外に派遣できるようにしたりする事などを見ていて氏の「真意」は何だろうと思う。 何をしたいかでは無くて「何故だろう」と言う意味だ。 このニュースの度に「正しい」か「間違い」かとか「どうすべきか」と言う議論が出ているのだが、何故彼がそう言うのか、真意について言及されることが無いのが不思議だ。 この原作者も国を愛し、そして憂慮するものであ... [続きを読む]

受信: 2006/01/03 08:09

» 亡国のイージス [Rohi-ta_site.com]
DVDで、出演:真田広之/寺尾 聰/佐藤浩市/中井貴一/勝地 涼/岸部一徳/平泉 成/原田美枝子/原田芳雄/原作:福井晴敏/脚本:長谷川康夫/飯田健三郎/監督:阪本順治/作品『亡国のイージス』を観ました。 ●ストーリー イージス艦“いそかぜ”の先任伍長・仙石(真田広之)は、部下が非番の上陸中にケンカをしたとの知らせを受け、慌てて身柄を引き取りに現場に急行する。 現場に着くと5〜6人の男が倒れており、最近乗艦してきた1等海士・如月(勝地 涼)が一人でやったという事だった。 並外..... [続きを読む]

受信: 2006/01/07 14:23

» 亡国のイージス 06年1本目 [猫姫じゃ]
亡国のイージス 本数リセット、06年1本目からいきます。 原作知らないし、コミック見たこと無いし、他の方のブログも読んでいません。でも、他の映画のコメントで、評価が低いんだなぁ、と思っていました。 もう、すごい引き込まれた。めちゃくちゃ緊迫感があって、見....... [続きを読む]

受信: 2006/01/13 17:47

» 亡国のイージス [VAIOちゃんのよもやまブログ]
「亡国のイージス」のDVDを見る機会があったので、感想を少々。‘み’は基本的にこの手の映画が好きなんで、期待して見たんですが・・・結論から言うと今一歩かなぁというか、ちょっと期待と違うお話だったってことかも。イメージしていたのは、イージス艦の能力を全開にした...... [続きを読む]

受信: 2006/01/16 13:47

« 夏向きデザイン? | トップページ | 赤坂 ぎんろく »