« TEN GALLON HUT | トップページ | がーーーんっ! »

ダ・ヴィンチ・コード読了

先日借りてきたと書いた『ダ・ヴィンチ・コード』ですが、本日読了。
あっと言う間でしたね。

やはりこの作品も、前作『天使と悪魔』と同様、僅か一夜に
起きる物語でした。これが、ダン・ブラウンの作風なんでしょうね。
前作ほどではないですが、この作品もローラーコースター小説。
ものすごいスピードで、物語が進行します。
一度ならず二度までも、一夜にこれだけの事に巻き込まれる主人公、
ロバート・ラングドンは大変ですね(笑)。
作中では、「ハリス・ツイードのハリソン・フォード」と書かれていますが、
映画では、トム・ハンクスが演じるようです。

しかし、この内容のどの辺が、キリスト教界に論争を巻き起こすのか
キリスト教の文化背景を持たない日本人にはちょっとわかりにくいかも。
解説書も多数出ているようなので、そちらも読んでみたいと思います。

しっかし、ああ言うストーリーとはね。
まぁ、途中で何となく、あの人が怪しいなぁとは思いましたが・・・。
それと、最後の場面。思わず現地に行ってみたくなりますね。
いつかきっと・・・。

|

« TEN GALLON HUT | トップページ | がーーーんっ! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

トラバ有難うございました。
"ダ・ヴィンチ・コード"が世界中で話題となって久しいのに、まだ読んでません。(好きなジャンルなのに)

ベストセラーの映画化には賛否両論あるけれど、映像で見れるのは楽しい。とても期待してます!

投稿: 間借り人 | 2005/06/29 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5824/4734683

この記事へのトラックバック一覧です: ダ・ヴィンチ・コード読了:

» 夜のルーブルで [Calcio.info]
●"「ダ・ヴィンチ・コード」の為に夜のルーブルで、最初のカチンコ" 7月半ばまで、世界有数の美術館はハリウッドにサービス。 実際、昨夜から始まったパリのルーブルでのサスペンス・スリラー"ダ・ヴィンチ・コード"の最初の撮影。 ダン・ブラウンの同名のベストセラーによって描かれる映画は、ロン・ハワードが監督をする。 作品の最初のカチンコが鳴らされるのを待つ間に、映画の最初の部分に使用するシーンと調度品に取り組んでいる技術チームが今、美術館にいる。警察... [続きを読む]

受信: 2005/06/28 17:56

« TEN GALLON HUT | トップページ | がーーーんっ! »