« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月に作成された記事

つきじ植むら 山王茶寮

ランチは、日枝神社にあるつきじ植むら 山王茶寮で、豚冷しゃぶ1050円。
ここは、神社の境内なので、静かでいいです。
場所柄?、女性客が多いです。
ですが、その女性客たちが結構喫煙していることにちょっとビックリ。
はっきり言って、どうかと思います。
nec_0173_edited

| | コメント (0) | トラックバック (1)

赤坂 みつる

ランチは、赤坂 みつるで、ポークカツレツトマトソース1000円。
昨日は、箱庭でbuffetだったので、二日連続で重めのランチです(苦笑)。
ここには、すごい久しぶりに行きました。
3年以上行ってなかったなぁ・・・。
nec_0171_edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がーーーんっ!

今は、会社の寮に住んでいるんですが、昨日帰宅したら、
何と(!)今年中で寮廃止との連絡が!
この際、自分でどこか良いところを見つけると言う選択肢も
あるんですが、希望者には新しい寮を見つけてくれると言うことだし、
今日会社で総務の人に相談してみたら、その際に寮廃止と言う事情も
多少は考慮してくれると言うことなので、当るも八卦当らぬも八卦ですが、
寮を希望してみようと思います。
寮に比べると、アパートとかマンションはやっぱり高いしね。
でもなぁ、車庫は自分で見つけろと言うことの様なので、
車庫探しは必要な様ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダ・ヴィンチ・コード読了

先日借りてきたと書いた『ダ・ヴィンチ・コード』ですが、本日読了。
あっと言う間でしたね。

やはりこの作品も、前作『天使と悪魔』と同様、僅か一夜に
起きる物語でした。これが、ダン・ブラウンの作風なんでしょうね。
前作ほどではないですが、この作品もローラーコースター小説。
ものすごいスピードで、物語が進行します。
一度ならず二度までも、一夜にこれだけの事に巻き込まれる主人公、
ロバート・ラングドンは大変ですね(笑)。
作中では、「ハリス・ツイードのハリソン・フォード」と書かれていますが、
映画では、トム・ハンクスが演じるようです。

しかし、この内容のどの辺が、キリスト教界に論争を巻き起こすのか
キリスト教の文化背景を持たない日本人にはちょっとわかりにくいかも。
解説書も多数出ているようなので、そちらも読んでみたいと思います。

しっかし、ああ言うストーリーとはね。
まぁ、途中で何となく、あの人が怪しいなぁとは思いましたが・・・。
それと、最後の場面。思わず現地に行ってみたくなりますね。
いつかきっと・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

TEN GALLON HUT

ランチは、TEN GALLON HUTで、ロコモコ600円。
これにスープが付きます。結構ボリュームありで、満足。
でもねぇ、出てくるまで、時間が掛かるんだよね何故か。
危うく午後からの仕事に遅れそうになったよ。
って言うか、実はちょっと遅れた。
店内のスクリーンに、DVDが映されているんだけど、
これがなぜか、シルベスター・スタローンとカート・ラッセルの
『デッド・フォール』。しかも、吹き替え音声。
あと、この店、夜はライブハウスっぽくなるみたい。
”出演者募集”と言う掲示が出ていました。
nec_0169_edited

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ダ・ヴィンチ・コード

昨年10月から図書館に予約していたのですが、
先週、予約確保の連絡がきて、昨日受け取ってきました。
大人気作品なので、予約から受取るまで9ヶ月近くかかりました。
いまでも、予約が殺到しているみたいで、次に借りる人が
決まっているから、延滞しないでねと言う様な紙を渡されました(笑)。

まだ全部は読んでいないんですが、凄く短時間の出来事見たいね。
この人(ダン・ブラウン)の作品って、前作(「天使と悪魔」)もそうだったし、
そう言う作風の人なのでしょうか。

やっと手に入ったので、楽しんで読みたいと思います。
感想があったら、またここに書きたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日比谷マツモトロー

ランチは、日比谷 松本楼
とは言っても、実際にはビッグサイトのカフェテリアですが。
Bランチ(ハンバーグステーキ和風キノコソース&クリーミー
カニコロッケ&サラダ&ライスorパン)1100円。
ビッグサイトは、嘗ては昼食をとるのに非常に苦労したところですが、
ここ最近、ビッグサイトの食事事情はかなり改善された様な気がします。
次は、日比谷公園の本店の方に行って見たいですね。
nec_0166_edited

| | コメント (1) | トラックバック (0)

和伊の介

ランチは、和伊の介でゆず胡椒と大葉のジェノベーゼ880円。
写真だとちょっとわからないかもしれないけど、
ジェノベーゼのソースがちょっとクリーム風。
ジェノベーゼって、クリーム入ってったっけ?
まぁ、美味しかったのでいいんですけどね。
ところで、違うパスタだけど、一緒に行った部下が、
大盛りを頼んだのですがあまりの量に後悔していました。
普通盛りの二倍はあったね。でもたったの200円増し。
かなりお徳?
nec_0163_edited

| | コメント (0) | トラックバック (1)

堂間

ランチは、堂間で、地鶏塩焼きポン酢風味1050円。
入り口が非常口風で躊躇しますが、中は小洒落たバー風の店です。
今回は、カウンターの席。
目の前で、大将が料理を作る様を見ることが出来ます。
そのほかにも、普通のカウンター席もあります。
nec_0159_edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンガポール出張記2005

オープンしました。こちらからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

帰国!

Singaporeより帰国。
前回もそうだったけど、今回も沖スポだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ搭乗

この航空機に搭乗です。
湿気で窓が結露しています。
nec_0156.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来た

Bon Appetiとか言いながらもってきた。かなり待たされたけど
おばちゃんがヘルプに入って、なんとかなりはじめたみたい。
その前は、お兄ちゃんとお姉ちゃんの二人だった。
nec_0155_edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンギ空港到着

やっぱり、外は暗いです。
McCafeで注文したけど、店員がテンパっていて待っている最中。
かなりのバックオーダーがある模様。モノが来るか心配。
他の店にすればよかったと、軽く後悔。
nec_0154_edited

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鼎泰豐@Singapore

鼎泰豐(ディンタイフォン)のシンガポール支店です。
場所は、オーチャード沿いParagonの地下1階。
本家はもちろん、日本の支店にも行ったことが無いですが、
シンガポールで行ってしまいました。
時間が早かったのか、まったく待たずに入ることができました。
味は・・・、こんなもんですかね?
nec_0153.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイトサファリ

ナイトサファリの看板。
中では撮影禁止です。
nec_0141.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田到着

セキュリティの入り口で、混んでいます。
いちいち、パスポートと搭乗券をチェックするからなんだよね。
nec_0139_edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイライナーに抜かれた

津田沼の停車が長いと思ったら、スカイライナーに抜かれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出発

今回は、FOMAを持っていきます。
FOMAの方が使い慣れているので楽です。
もうこれで、vodafoneとはおサラバです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンガポール出張

そう言えば、明日からシンガポール出張だった。
シンガポールには、去年の11月末に行ったばっかりなんだけど、
早くも再訪です。泊まるホテルも同じだし。
天気予報を見たら、スコールが有りそうだし、
気温も30℃を超えそうです。
帰国は金曜日の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦国自衛隊1549

「戦国自衛隊1549」を見てきました。
勝手に映画評は、こちらから。

中々面白かったですよ。
陸上自衛隊全面協力だけのことはあり、
ホンモノの自衛隊車両・ヘリが多数出てきます。
自衛隊としては、見方によっては「日本を救った」と言う
ことになるので、広報に丁度良いんでしょうね。
#原因を作ったのも、自衛隊だけど(苦笑)

| | コメント (3) | トラックバック (23)

うなぎパイVSOP

うなぎパイといえば、浜松は春華堂の銘菓で、
『夜のお菓子』として有名ですが、
そのうなぎパイに『真夜中のお菓子』の「うなぎパイVSOP」
なるものがあることを初めて聞きました。
って言うか、思わず買ってしまいました・・・(笑)。
”高級ブランデーの芳醇な香りと、ナッツの王様マカダミアンの
風味を包み込んだ” と言うところが、その名の縁の様です。
ちなみに、値段は普通のうなぎパイの倍以上します。
(普通のうなぎパイは 24本入で 1,575円ですが、
うなぎパイVSOPは 10本入で 1,575円です。)

ちなみに、この春華堂のお菓子には、朝も昼もあって、
朝のお菓子は『すっぽんの郷』、昼のお菓子は『えび汐パイ』。
いやぁ、奥が深い。

下の写真は、金色に輝く『うなぎパイVSOP』の外箱。
NEC_0137_edited

| | コメント (3) | トラックバック (4)

寄道庭園

ランチは、寄道庭園で、ステーキ丼500円。
ここは、昔流行った屋台村のような構造になっていて、
入り口は一つなんですが、中にはいろんな店があり、
ランチの時間帯は全メニュー500円。
で今回は、その数ある店の中でも大衆鉄板 狸。
イマイチ(苦笑)。いや、実際には肉自体は美味しいんですが、
写真の通り、かなりショボイ見た目。
一緒に行った部下の方は、もっときちんとしていました。
くっそーーーっ!
ちなみに、小泉さんも良く行くという噂のある箱庭の系列らしい。
nec_0135_edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤坂 有薫

ランチは、九州料理赤坂 有薫で、日替わり950円。限定20食です。
内容は、きびなごの柳川風?とボテトサラダ入油揚げ焼き?。
お猪口一杯の、食前酒(日本酒)が付きます。冷、燗が選べます。
って言うか、食前酒とは言え、ちょっと昼からお酒は辛いかなぁ。
特に直後に打ち合わせがあるときなどはね。
等といいながら、軽く口はつけましたが(笑)。
nec_0134_edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揖保乃糸 庵

ランチは、揖保乃糸 庵で、揚げ茄子とおかかのそうめん850円。
そうめんで、どの程度のモノが出てくるのかと思っていましたが、
結構良かったですね。
焼きそうめんや、固焼きそうめん、じゃぁじゃぁそうめんなど、
変わったモノもあります。
nec_0133_edited

| | コメント (1) | トラックバック (2)

ホステージ

「ホステージ」を見てきました。勝手に映画評は、こちらから。

昨日見た「フォーガットン」と比べてはいけないが、こっちの方が全然良い。
ところどころ説明不足で想像でストーリーを補う必要があるが、
まぁ、この手のローラーコースター映画では仕方ないでしょう。

って言うか、このところ、毎週末映画だなぁ。
平均、1.5本/週というペース。ハイペースだね。
来週もまた行く予定だし・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (21)

フォーガットン

「フォーガットン」を見てきました。勝手に映画評は、こちらから。

感じとしては、「う〜ん、どうかなぁ・・・。」と言う感じ。
決して駄作とは言いませんが、ちょっと納得行かないかなぁ。
好き嫌いが分かれる作品です。私はどちらかと言うと・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (14)

某社にて。

出張で訪問した某社にて。社内のカフェテリアです。
メインはサーモンマスタード。副菜にきんぴら。
あとは、ご飯に味噌汁。しめて、680円。
味は・・・、まぁ、推して測るべしです。
nec_0130_edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大衆酒場 黒提灯

ランチは、大衆酒場 黒提灯で、蔵王地鶏 かおり鶏のチキンカツ880円。
一日の品数が、限定になっています。美味しかったですが、
どの辺が ”かおり鶏” なのか不明です(苦笑)。
地下に店があり、地下1階、2階が店舗フロアです。
こんな事を言うのもなんですが、火事になったら覚悟が必要です。
箸置きが割引券になっていて、次回以降割引が効きます。
割引は夜のみです。念のため。
この店、何か、店員の動きが悪いんだよなぁ。
もう少し動きがよければ、良いんですけどね。
nec_0129_edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伸akasaka

ランチは、伸akasakaで、的鯛柚庵焼&御作り3点盛セット1000円。
今、何かと話題の(笑)名古屋が本拠のお店です。
ここには、夜に来た事があるんですが、昼は初めて。
いい店なんだけど、禁煙はおろか分煙にもなっていないので減点です。
昨日ランチに一緒に行った部下だったら、激怒ですね。
ご飯と味噌汁がお代わり自由。名古屋の店らしく、味噌汁は赤だしです。
また、ご飯は、こう言う外食産業にしては美味しいです。
夜も結構いい雰囲気ですよ。
nec_0124_edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »