« 素庵 | トップページ | ジム通い »

ミリオンダラー・ベイビー

「ミリオンダラー・ベイビー」を見てきました。勝手に映画評は、こちらから。

今年のアカデミー賞主要四部門(作品賞・監督賞・主演女優賞・
助演男優賞)受賞と言うだけのことはあります。
って言うか、典型的アカデミー好みの映画ですね。

見ている人には、なぜか、爺婆が多かったです。
アカデミー賞受賞だから?

|

« 素庵 | トップページ | ジム通い »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5824/4313250

この記事へのトラックバック一覧です: ミリオンダラー・ベイビー:

» ミリオンダラー・ベイビー [Remeber Tomorrow]
第77回アカデミー賞4部門(作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞)を獲得し、5/28から日本でもロードショー公開されるクリントイーストウッド監督の話題作の原作。邦題:テン・カウント(原題:ROPE BURNS)に納められている5つの短編と1つの中篇中の一つ。筆者で...... [続きを読む]

受信: 2005/05/28 17:59

» 『ミリオンダラー・ベイビー』 [コウの鑑賞人blog]
この前のアカデミー賞で主要部門4冠も獲得した 『ミリオンダラー・ベイビー』です。 「そんなぁ。。」 って感じです。見たあ [続きを読む]

受信: 2005/05/28 18:06

» 絶句するほど美しい「絆」のドラマ/「ミリオンダラー・ベイビー」評 [I N T R O+blog]
『ミリオンダラー・ベイビー』(05/米/クリント・イーストウッド) Text By 膳場 岳人  筆者がこの映画を見てから一ヶ月以上が経つ。その間、ヒラリー・スワンクが演じたマギー・フィッツジェラルドの屈託ない笑顔を、クリント・イーストウッドが扮したフランキー・ダンの大きくてごつごつとした背中を、モ...... [続きを読む]

受信: 2005/05/29 01:56

» ミリオンダラー・ベイビー [ネタバレ映画館]
!けいを逆のとこいたりや。だいんなゃじ屈理はグンシクボ  この映画を観た直後に印象に残ったキーワードを書き出してみると、「110回目のプロポーズ」という言葉が残ってしまいました。「自分自身を守れ」とか「タフ・エイント・イナフ」よりもずっと強烈に・・・そして、アカデミー賞の結果は嘘じゃなかったと座骨神経にフックを食らってしまった気分です。ラスト30分に自然と涙が流れるというコピーも嘘じゃありませ�... [続きを読む]

受信: 2005/05/29 09:06

» ミリオンダラー・ベイビー [映画を観たよ]
ネタバレにはなってないと思いますよ。多分・・・ 試写会でした。 今年度のアカデミー賞を獲りましたね。 この作品侮っちゃだめ!! イーストウッドは音楽もやっててびっくりしました。 才能が豊かですね〜。 それで映画なんだけど・・・何を書いてもネタバレになってしまいます。 かと言ってこの映画は事前にあんまり知ってほしくない作品です。 見終わったあとなんともず〜んって気持ちになりました。 ラストが重�... [続きを読む]

受信: 2005/05/29 17:23

» 悔いのない人生 [soramove]
「ミリオンダラー・ベイビー」★★★★ ヒラリー・スワンク、クリント・イーストウッド主演 鋭いパンチが炸裂し のけぞると、こちらも 同じような痛みを感じる そんな映画だった。 人は何を求めて 生きているのか。 「やりたいこと」がしたい。 よく耳にす...... [続きを読む]

受信: 2005/05/29 18:07

» ミリオンダラー・ベイビー [impression]
<ストーリー>ボクサーとしての成功を夢み、ウェイトレスをしながら自己流のトレーニングに励むマギーは、ベテラン・トレーナーであるフランクの門を叩く。昔気質のフランクは女性を拒むが、熱意に負け、二人三脚で頂点を目指すことにする。意外な素質を見せ、連勝街道を突き進むマギ... [続きを読む]

受信: 2005/05/29 23:14

» ミリオンダラー・ベイビー [Akira's VOICE]
静かに熱く胸を打つ,味わい深く濃厚な人生ドラマ! [続きを読む]

受信: 2005/05/30 17:00

» 映画「ミリオンダラ・ベイビー」 [RAKUGAKI]
正統派というか、なんか懐かしい感じのする映画でした。 不幸せな人生を送ってきた主 [続きを読む]

受信: 2005/05/30 19:42

» ミリオンダラー・ベイビー [新しい夜明け]
アカデミー賞4部門受賞作品 『ミリオンダラー・ベイビー』(MILLION DOLLAR BABY) <作品・監督賞(クリント・イーストウッド)・ 主演女優賞(ヒラリー・スワンク)・ 助演男優賞(モーガン・フリーマン)> を観にいってきました。(久々のビックタイトル) あらすじ ボクシング・ジムの経営者兼任の老トレーナー:フランキー (クリント・イーストウッド)の元に、 31歳のボクサー志望の女性:マギー(ヒラリー・スワンク)が やってくる。 弟子入りを志願するが、フランキーは女性ボクサーを育てる... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 18:26

» ミリオンダラー・ベイビーバレなし [私が見て聞いて大正解だった映画やDVD]
 レイトショーで観れました。ばらさないように・・・というか、前情報をTVでやりまくってたのをあえて無視して挑みました。今までイーストウッド監督の作品は、ぼろ(*/□\*)なきなんてなかった(ほめている)ンだけど、さすがに年取ったせいか、ラストはキテシマッタん...... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 20:48

» 「ミリオンダラー・ベイビー」「オペレッタ狸御殿」 [エンタメ情報 メッタ斬りぎり]
「ミリオンダラー・ベイビー」 監督・音楽:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン 心の奥底にドスンとパンチを喰らった。 苦い、苦すぎる。 イーストウッドの作品って、「ミスティック・リバー」や「許されざる者」でもそうなんだけど、人生の「苦さ」「辛さ」を主題にしてる感はあるんだけど、この作品については「苦い」どころではない。 心に虚空を抱える名トレーナーのフランキーと、30歳を過ぎ貧困と孤独に耐えながら女子ボクサーを目指... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 22:45

» 「ミリオンダラー・ベイビー」 モ・クシュラ [映画の話をしませんか?]
ミリオンダラー・ベイビー この映画をいわゆる「ネタバレ」なしで、感想を述べるとい [続きを読む]

受信: 2005/06/01 23:54

» ミリオンダラー・ベイビー [ヲイラのだいあり?]
■ ミリオンダラー・ベイビー 原題:MILLION DOLLAR BABY     本年度アカデミー賞で作品賞、主演女優、助演男優、監督賞の主要4部門を受賞した作品。「許されざる者」「ミスティック・リバー」の映画の伝道師クリント・イーストウッドが監督、主演などを務めた衝撃のヒューマン・ドラマ。厳しいボクシングの世界を題材に、そこに生きる名もなき男女の悲愴な人生模様を綴っている。共演は、... [続きを読む]

受信: 2005/06/02 10:11

» ミリオンダラー・ベイビー [利用価値のない日々の雑学]
「ミリオンダラー・ベイビー」が漸く公開され、今年のオスカー総決算という形での鑑賞になった。当初より、単なるボクシング映画では無いという評判(では、「単にボクシング映画」って例えばどういう映画?「ロッキー」にしても、「レイジング・ブル」も「チャンプ」も、どれを観ても「単なるボクシング映画」だとは思わないが・・・)で、しかも、今年のオスカー主要部門を独占した作品に、色々な期待をもって望んだ鑑賞であった。 結論を言うと、この映画は「単なるボクシング映画」ではなく、「ボクシング映画ではない」ということ... [続きを読む]

受信: 2005/06/02 11:17

» 「ミリオンダラー・ベイビー」 [わたしの見た(モノ)]
「ミリオンダラー・ベイビー」   クリント・イーストウッドが主演・監督、 アカデミー賞で、主要4部門を制覇、 老トレーナーと女性ボクサーのストーリー。 予備知識はここまで。 いざ劇場へ。    米国の保証書付だが、そんなことは関係ない。 本当に良い作品なのか、 疑うくらいの気持ちで鑑賞。   “痛み”の伝わる映画かな。 ボクシングの話だから身体的な痛みもあるが、 ここでは心�... [続きを読む]

受信: 2005/06/03 09:57

» 試写会「ミリオンダラー・ベイビー」 [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
試写会「ミリオンダラー・ベイビー」開映18:30@サイエンスホール 「ミリオンダラー・ベイビー」MILLION DOLLAR BABY 2004年 アメリカ 配給:ムービーアイ、松竹 監督:クリント・イーストウッド 製作:クリント・イーストウッド、ポール・ハギス、トム・ローゼンバーグ、    アルバート・S・ラディ 製作総指揮:ロバート・ロレンツ、ゲイリー・ルチェッシ 原作:F・... [続きを読む]

受信: 2005/06/04 21:06

» ★「ミリオンダラー・ベイビー」 [ひらりん的映画ブログ]
いよいよ公開になりました・・・今年度アカデミー賞主要4部門受賞作品。 ひらりんお得意のレイト・ショウで見ようと思ったけど・・・ ずるいチネチッタ・・平日はレイト設定無し、土曜はヘンな時間設定。 どうしても1800円取りたい作品らしいです。 まっ133分ものだから仕方ないかっ。 2004年製作のヒューマン・ドラマ。 あらすじ ボクシング・ジムを経営してる老トレーナーのフランキー。 「自分を守�... [続きを読む]

受信: 2005/06/05 04:09

» ミリオンダラー・ベイビー [シカゴ発 映画の精神医学]
ミニブック「『ミリオンダラー・ベイビー』を7倍楽しむ方法」無料配布中  これは、ほとんど70年代の映画である。画面の雰囲気。全体の雰囲気が。最近はちっとも流行らないボクシング映画というのも、70年代である。    ファースト・シーン。年老いたクリント・イー... [続きを読む]

受信: 2005/06/05 05:49

» 「ミリオンダラー・ベイビー」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
ファボーレ東宝で『ミリオンダラー・ベイビー』を観ました。 云わずと知れた本年度アカデミー賞主要4部門受賞作です。出演は「クリント・イーストウッド」「ヒラリー・スワンク」そして「モーガン・フリーマン」。 ジムを営む初老のトレーナー『フランキー・ダン(クリント・イーストウッド)』は有望選手の引き抜きに落ち込んでいた。そんな時彼の前に弟子入り希望の女性『マギー・フィッツジェラルド(ヒラリー・スワンク)』が現れた。... [続きを読む]

受信: 2005/06/05 09:49

» ミリオンダラー・ベイビー(映画館) [ひるめし。]
愛を、教えて。 アカデミー賞受賞作品だから公開2週目にもかかわらず、まずまずの人の入り。久しぶりに両隣に人がいて、ちょっと窮屈だわと思いながら鑑賞〜。 まるでマギーのフックをもろ脇腹にくらったような重い、重い映画でやんした。人の栄光と脱落を淡々と描いてた。 そして一日たった今でも心のどこかに染み付いてしまっていて、じわじわとくる映画。最後のフランキーの背中が忘れられない。 2時間以上もあったのに集中力�... [続きを読む]

受信: 2005/06/05 14:30

» 短くも太く生きた女性の話◆『ミリオンダラー・ベイビー』 [日々の記録と、コラムみたいなもの]
6月7日(火)TOHOシネマズ木曽川にて 最初に断っておくが、私はクリント・イーストウッドがあまり好きではない。 彼の若い頃の活躍については、実際のところよく知らないが、あそこまで歳を取ってもあくまで"ヒーロー"をやりたがる姿勢が好きになれなかったし、自分が監... [続きを読む]

受信: 2005/06/09 04:08

» 「ミリオンダラー・ベイビー」を観る(From MM) [Cinema Satellite Neo]
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ◆ ミリオンダラー・ベイビー 2004年 アメリカ       ┃   監督:クリント・イーストウッド   脚本:ポール・ハギス   出演:クリント・イーストウッド,ヒラリー・スワンク,      モー..... [続きを読む]

受信: 2005/06/12 10:53

» ミリオンダラー・ベイビー  ボクシングとは距離を置いたストーリーに一抹のさびしさ [もっきぃの映画館でみよう]
タイトル:ザ・ミリオンダラーベイビー/アメリカ,ムービーアイ ジャンル:スポ根+哀切なヒューマンドラマ/2004年/133分 映画館:MOVIX京都10(422席) 鑑賞日時:2005年5月28日(土),16:00〜 350人 私の満足度:60%  オススメ度:70% ※同名原作本(原題Rope Burns):F.X.トゥール著 ハヤカワ文庫NV 780円 孤独に格闘技と、私の好きなテーマだったのですが・・・。 役者はみんなよかったで�... [続きを読む]

受信: 2005/06/12 13:01

» 「ミリオンダラー・ベイビー」観ました [Infocierge(インフォシェルジュ)]
「ミリオンダラー・ベイビー」の記事を書きましたのでTBさせて頂きます。 よろしければ、ご訪問ください! [続きを読む]

受信: 2005/06/12 23:04

» 絆と命と・・・ [HamaHama]
久々の映画レビューです。今回は「ミリオンダラー・ベイビー」を観てきました。 監督・主演があのクリント・イーストウッドという事で、かなり期待して観にいきました。前作「ミスティック・リバー」も非常に良い作品だったので。 正直、かなり期待以上です。個人的... [続きを読む]

受信: 2005/06/13 19:37

» ミリオンダラー・ベイビー鑑賞 [Cafeアリス]
ミリオンダラー・ベイビー鑑賞しました。 今年のアカデミー賞主要4部門を、受賞した作品。 ずいぶん前から、観たいと思っていたら、アンアンの「Movies」 でも稲垣吾郎氏が、大絶賛のコラムを書いてて・・・。 「スマステ4」の「月イチゴロー」でも1位に選ん...... [続きを読む]

受信: 2005/06/14 00:58

» 「ミリオンダラー・ベイビー」感想代わりに・・・ [ハートの基礎体力]
(あらすじ) 「自分を守れ」が信条の老トレーナー、フランキーは、23年来の付き合いとなる雑用係のスクラップと、昔ながらのジム、ヒット・ピットでボクサーを育成している。有望株のウィリーは、教え子を大事に思う余りタイトル戦を先延ばしにするフランキーにしびれを切らし、別のマネージャーの下へと去ってゆく。そんな折、フランキーの前に現れた女性ボクサー、マギー。マギーはフランキーの指導を乞うが、昔気質�... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 18:33

» ミリオンダラーベイビー/言葉のパラドックス [マダム・クニコの映画解体新書]
 (ネタバレ注意!!)ボクシングと詩には共通点がある。だから主人公のボクシングトレーナー、フランキーは、ボクシングとともに、同郷のアイルランド詩人、イエーツの作品をこよなく愛する。本作のテーマは“言葉のパラドックス”だ。  フランキーは言う。「ボクシングは理屈じゃない。人の考えの逆をいくのだ」と。なるほど、ボクシングは自ら痛みを求めるスポーツだし、攻守の際には通常の考えとは逆の方向に動くものらしい。さらに... [続きを読む]

受信: 2005/07/05 23:09

» 映画「ミリオンダラー・ベイビー」 [しょうちゃんの映画観賞日記]
DVDで観ました。アカデミー賞で、作品賞、主演女優、助演男優、監督賞の計4部門を受賞した作品。とにかく演技はいいです。ヒラリー・スワンクの体当たりの演技や、クリント・イーストウッド、モーガン・フリーマンの渋い演技が見ものです。ストーリーはセオリー通りに進みま...... [続きを読む]

受信: 2005/11/08 10:18

» ミリオンダラー・ベイビー [坂部千尋のsparrow diary]
 やっと{/apple_up/}します{/hiyo_en2/}まず言い訳から入りますが(笑)本当は昨日の夜書いたんだけど投稿直前にエラーで消えちゃったのよ{/kaeru_cry/}その後書き直す気力が無く、サクっと寝ました{/hiyo_z/}  ではでは日記予告してからかなり遅れましたが{/kirakira/}アカデミー賞で4冠に輝いた{/kirakira/}ミリオンダラー・ベイビー日記です{/kaeru_en2/}  ... [続きを読む]

受信: 2005/12/16 01:16

» DVD/ミリオンダラー・ベイビー [IP-Network - Road to IPv6 -]
クリント・イーストウッド監督の最新DVDを見ました。 ミリオンダラー・ベイビーク... [続きを読む]

受信: 2005/12/18 16:41

« 素庵 | トップページ | ジム通い »