« 大雪 | トップページ | カウンター割烹 まるやま »

ローレライ

「ローレライ」を見てきました。勝手に映画評は、こちら

いま、原作を読んでいる最中ですが、見てきました。
原作は、まだ本のさわりの所しか読んでいないのですが、
映画と原作では、設定が若干異なるようです。
どちらが良いかは、提供されているメディア媒体の差もあるので、
一概には言えないですが。

映画の方は、公開初日と言う事もあり、結構客の入りは良かったです。

|

« 大雪 | トップページ | カウンター割烹 まるやま »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5824/3183038

この記事へのトラックバック一覧です: ローレライ:

» ローレライ <ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
2日続けて映画観に行ってきた。旦那がず〜っと観たいと言っていた映画。戦争の話ってちょっと苦手やけど(残虐シーンとかあるから)これは大丈夫。 ローレライシステムの秘密が少女ってぇぇ!Σ(ノ°▽°)ノ 何か凄ない?これやったら無敵やんって思ったけど そう上手...... [続きを読む]

受信: 2005/05/15 01:03

» ローレライ [Rohi-ta_site.com]
ビデオで役所広司、柳葉敏郎、妻夫木 聡、香椎由宇、出演の「ローレライ」を観ました。 ●ストーリー 1945年8月、広島に最初の原子爆弾が投下されて間もなく、海軍軍令部作戦課長の浅倉大佐(堤 真一)は、かつての名艦長で現在は閑職に回されていた絹見少佐(役所広司)を呼び出すと、ドイツ降伏後、日本海軍が密かに入手していた潜水艦「伊507」の艦長に任命し、日本を救うため原爆を積んだ爆撃機が離陸するテニアン島への奇襲攻撃を命じる。 定員にも満たない、寄せ集めの乗組員達を厳しい訓練で鍛えながら..... [続きを読む]

受信: 2005/08/26 15:22

» ★「ローレライ」、嗚呼、記憶を消したいぞ!★ [★☆カゴメのシネマ洞☆★]
「ローレライ」(2005) 日本監督:樋口真嗣  製作:亀山千広  プロデューサー:臼井裕詞 市川南 甘木モリオ  製作総指揮:島谷能成 関一由 千草宗一郎大月俊倫協力プロデューサー:山田健一原作:福井晴敏 『終戦のローレライ』(講談社刊) 脚本:鈴木智撮....... [続きを読む]

受信: 2005/08/29 00:48

» 映画『ローレライ』(LOERELEI)樋口真嗣・福井晴敏 [~Aufzeichnungen aus dem Reich~ 帝国見聞録]
気鋭の人気ミステリ作家福井晴敏と、平成『ガメラ』で名を馳せた樋口真嗣監督が、強力タッグを組んで放つ壮大なスケールの潜水艦アクション巨編!! ということで、今回はいつになく激しくネタバレで行きます。 でも、これ読んでから観てもガッカリすることはないと思..... [続きを読む]

受信: 2005/11/27 23:25

« 大雪 | トップページ | カウンター割烹 まるやま »